• ホーム
  • アフターピルとブライダルとダイアンについて

アフターピルとブライダルとダイアンについて

アフターピルは万が一の避妊失敗時に飲みピルであり、ダイアンのピルとは飲むタイミングが異なります。
アジア人の女性は割と小柄であり、そんな体格に適した低用量ピルとして開発をされたのが、ダイアンの低用量ピルの医薬品です。
結婚式を控えて赤ちゃんのことも考えていて、もう少し2人の時間を楽しむなら、ダイアンの低用量ピルを服用していてもいいでしょう。
挙式を控えたカップルには、病院でのブライダルチェックを受けることもできます。
婦人科で行うブライダルチェックの検査の内容は、やはり気になるものです。
子宮頸がんやクラミジアにカンジダそれから淋病や梅毒などの病もわかる検査です。
婦人科的な内容を検査できるものであり、結婚前に調べることが出来るのが、病院でのブライダルチェックです。
検査項目は結構本格的であり、一般的な病院ではひと通り調べてもらえるので、結婚前に何かと安心ができる要素も含まれます。
病院でのブライダルチェックは、女性だけの検査と思われがちですが、男性も検査を受けることができます。
挙式を控えているカップルで、一緒に検査を受けることもできるので、将来元気な赤ちゃんを授かるためにも、受けておいて損はないでしょう。
ただ検査を受けるにあたり女性の場合は、生理にかぶらない日程で、病院に予約を入れる必要があります。
男性の場合は、特に問題はないので、いつでも予約を入れて検査を受けられます。
病院でのブライダルチェックといいますのは、オプションの検査項目も多いために、メニュー選びにも悩みます。
でも悩んだ時には病院で相談をして、基本のコースに必要に応じて、オプションを付けていくことで悩みも解消しますので、まずは相談です。

関連記事