• ホーム
  • アフターピルと血液と豆乳について

アフターピルと血液と豆乳について

心配する女性

アフターピルの処方には特に血液検査もありませんが、避妊に失敗をしたら、とにかく早急に処方をしてもらい服用をすることです。
注意点として豆乳を飲むのは、しばらくは控えたほうがいいでしょう。
豆乳には女性ホルモンと、とても良く似ている働きがあるためです。
女性ホルモンは大事なものですが、多過ぎると体内でバランスを崩すことになります。
アフターピルとの併用は控えるとしましても、本来豆乳は女性のとっても、とても良い飲み物であることには間違いはありません。
畑の肉とも言われるほど、たっぷりの栄養を補給することができるのは、利点のひとつになります。
美容にも良いと言われています、エイジングの味方であるビタミンEや、美容に効果大のビタミンB群もたっぷり含んでいます。
ビタミンB群が豊富なので、ホルモンのアンバランスな状態でできる、ニキビや肌荒れも防いでくれることになります。
それにビタミンEの栄養は、血液の流れを順調にする働きも持っています。
コレステロールを調整したり、コラーゲン生成も良くするなど、含まれるイソフラボンが代用をしますので、美しさのためにも大活躍をします。
コレステロールも含みませんし、たった1杯程の量を飲むことで、栄養をチャージできるのも手軽なものです。
それに女性には朗報ですが、美しくやせるためにも良い飲み物です。
ダイエットをしている時には食べない無理もたたって、肌荒れをしやすいのも悩みになります。
でも大豆イソフラボンを含んでいますので、ニキビや肌荒れを防いでいくこともできます。
食べ過ぎを防止する大豆サポニンが含まれるので、これも豆乳がダイエットに良いと言われる所以の一つでもあります。
脂肪燃焼には、豆乳の大豆ペプチドの働きです。

関連記事